1. TOP
  2. 投資家の皆様へ
  3. 経営方針・戦略
  4. 株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

代表取締役 社長執行役員 佐鳥 浩之

代表取締役 社長執行役員251_img_name.png

 平素は格別のご支援ご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 ここに第80期第2四半期(2021年6月1日から2021年11月30日まで)の事業の状況につきましてご報告申し上げます。

 当第2四半期連結累計期間におけるわが国の経済は、新型コロナウイルス感染症対策により一部で回復の動きが見られるものの、半導体製品等の供給制約や原材料価格の高騰、感染症再拡大が懸念される状況にあります。

 このような環境の中、当第2四半期連結累計期間の業績につきましては、売上高は新型コロナウイルス感染拡大の影響はあったものの、主に半導体・電子部品市場の拡大により626億77百万円(前年同期比21.2%増)となりました。利益面につきましては、営業利益は、売上増に伴う人件費増や荷造運送費の増加、販売促進費の増加等による販売費及び一般管理費の増加はあったものの、売上増や粗利率改善に伴う売上総利益の増加により10億48百万円(前年同期比270.6%増)、経常利益は商流移管による受取補償金の計上等により12億円(前年同期比281.4%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は前年同期に計上した事業構造改善費用がなくなったことにより8億92百万円(前年同期は1億53百万円の損失)となりました。

 通期の連結売上高は1,240億円(前期比17.2%増)、営業利益は1億80百円(前期比100.1%増)、経常利益は20億円(前期比75.5%増)、親会社株主に帰属する当期純損失は15億円(前期比188.2%増)を予想しております。

 なお、株主の皆様への利益還元として、中間配当金につきましては、1株につき18円とさせていただきましたので、ご了承賜りたくお願い申し上げます。 

 株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。