1. TOP
  2. 投資家の皆様へ
  3. 経営方針・戦略
  4. 株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

代表取締役社長 兼 CEO 佐鳥 浩之

代表取締役社長 兼 CEO251_img_name.png

平素は格別のご支援ご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
ここに第78期第2四半期(2019年6月1日から2019年11月30日まで)の事業の状況につきましてご報告申し上げます。

当第2四半期連結累計期間におけるわが国の経済は、米中通商問題の長期化による中国経済の減速など海外経済リスクが懸念される中、輸出や生産活動の停滞が続きましたが、全体としては緩やかな回復基調で推移いたしました。

このような環境の中、当第2四半期連結累計期間の業績につきましては、売上高は調達マネジメント事業等の拡大はあったものの、既存事業の販売減により569億41百万円(前年同期比6.2%減)となりました。利益面につきましては、売上減に伴う売上総利益額の減少ならびに販売費及び一般管理費が増加したため、営業利益は4億23百万円(前年同期比6.1%減)、経常利益は為替差益が為替差損に転じたことにより4億13百万円(前年同期比32.7%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は投資有価証券売却益の計上はあったものの、経常利益の減少により3億14百万円(前年同期比22.8%減)となりました。

通期の連結売上高は1,210億円(前期比3.7%増)、営業利益は9億円(前期比37.1%増)、経常利益は7億円(前期比15.1%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は7億円(前期比135.6%増)を予想しております。

なお、株主の皆様への利益還元として、中間配当金につきましては、1株につき18円とさせていただきましたので、ご了承賜りたくお願い申し上げます。

株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。