1. TOP
  2. 鉄道ソリューション
  3. 製品一覧
  4. 落石監視システム

落石監視システム

概要

 東日本旅客鉄道株式会社フロンティアサービス研究所と佐鳥電機の共同研究開発による、LPWAを利用した無線傾斜センサです。
※写真は試作品です。




特徴

■連続10年以上動作可能
■防水設計(IP67)
■屋外使用を考慮した誤操作防止機能

適用例

■災害監視
■街灯・信号機等の傾斜監視
■橋梁監視
■電柱・鉄塔等の傾斜監視
■看板等の落下検知

無線傾斜センサ(LPWA)の概略仕様

※スクロールしてご覧いただけます

項目 仕様
一般仕様 電源 3V二酸化マンガンリチウム一次電池
連続10年以上動作可能
動作/保存温度 -20~70℃
防水 IP67(予定)
スイッチ 磁石式スイッチ
外形寸法 T.B.D.
重量 T.B.D.
無線仕様 通信方式 LoRaWAN/920MHz(GFSK)
送信 30分毎
受信 なし
データ長 T.B.D.
伝送速度 T.B.D.
センサ 傾斜角度 0.0°~180.0°(精度:0.5°程度)
アラーム 20°以上傾斜で1度目のアラーム送信(即時)
30°以上傾斜で1度目のアラーム送信(即時)
自動補正 取付時の傾斜を0°に自動補正


※Sigfox版は以下のリンクを参照ください。

お問い合わせ

03-3457-0421

【受付時間】 9:00~17:00
(土日祝日、当社休業日を除く)