1. TOP
  2. 佐鳥SPテクノロジ株式会社
  3. 弊社の強み
  4. スクリーニングサービス

スクリーニングサービス

スクリーニングサービス

お客様の用途によっては、メーカーの設定した基準よりさらに厳しい基準が必要なケースもあります。
弊社では、お客様とディスカッションを行ったうえで、ご希望の試験を行います。

対応製品

・2.5”SAS/SATA、3.5”SAS/SATAインターフェイスのHDD


その他のインターフェイスもご相談ください。

ご利用シーンとメリット


初期不良の検出


HDDはメーカーで試験を行っておりますが、初期不良がゼロとは限りません。スクリーニングを行うことにより、初期不良の検出を行います。


製造ラインや市場での不具合対応のコスト削減


製造ラインで不具合が出ると再試験など余分なコストがかかりますし、生産効率が下がります。

市場での不具合対応にはよりコストがかかるため、コスト削減とユーザー様からの信頼が向上します。


一定の性能以上のHDDが欲しい


HDDはすべてが同じ性能ではありません、少なからず性能差があります。お客様の用途によっては、高性能のものだけが必要な場合もあります。

内周で100MB/s以上、中間で120MB/s以上・・・等、ご希望の条件でスクリーニングを行います。

他には、用途によっての使い分け(ランク分け)にもご協力できます。 


リユース品を安心して使いたい


市場からHDD搭載製品を引き揚げてリユースする場合、HDDに不具合が起こる可能性が高くなっております。

そのため、全面リード試験などを行って隠れている不具合を検出することで、安心してリユースでお使いいただけます。


長期保管品の検査を行いたい


HDD搭載製品の保守のため保証期間を超えて長期間保管した在庫などは、保管条件が悪いと使用した際に不具合が多発する可能性があります。

現地に持って行った保守部品が壊れていると、さらにユーザー様の信頼を損なう可能性があります。それを防ぐためにスクリーニングは有効です。

HDDの市場流通品などにも有効です。

設備

専用のテスターを使い、スクリーニングを行います。振動の影響を受けやすいHDDでは、自己振動の影響や、外部からの振動を抑える治具に取り付けて行います。


温度サイクル試験の場合もご相談ください。

スクリーニングの例

試験項目の例は下記となります。

・全面リード/ライト試験でのエラー検出
・全面リード/ライト試験での性能測定(コマンド応答が遅い箇所を検出)
・ランダムリード/ライト試験
・シーク試験(HDD)
・SMARTの状態確認(スクリーニングの前後での比較なども可)

その他、用途に合わせてのスクリーニング(例えば256Blockのシーケンシャルリードの速度重視)が必要な際もご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記連絡先まで
お気軽にご連絡ください。

03-3452-7757
【受付時間】 9:00~17:00
(土日祝日、当社休業日を除く)