1. TOP
  2. 絶縁監視ソリューション
  3. 導入事例

導入事例

結線イメージ図

環境
温湿度:約50℃/湿度80%
点検:年次点検及び定期修理での停電点検:年3回
稼働:24時間稼働

生産品目
繊維・フィルムの加工

課題
ヒータを制御しているリレーが徐々に劣化し故障(年に数回発生)
⇒生産ラインの突停によるロスコスト(1回辺り約400~1000万円)

対策
絶縁監視装置によるリレーの劣化状況の監視
※リレーがONになった時のみ発生するIor値変動推移を監視

警報種別/閾値と対応
注意警報:4mA → 交換予備群として、交換部品を発注
タイムリーな発注により在庫金額削減に貢献軽

警報:6mA → 停電時に併せて部品交換を実施
日常(通電時)からメンテナンスの優先順位を計画可能

重警報:8mA → 即時交換を実施
設備劣化による突発停電の防止に貢献
021_example_outline2.png

 

≪某電子部品製造工場≫
これまでELB+年次点検時の絶縁抵抗試験でのみの 管理だったが、絶縁監視装置Leakeleを新規導入。

導入翌日より、日中12時~13時の1時間だけ約80mAの Ior値が発生。

原因を調査した所、食堂照明の安定器が故障している事が判明。
※照明自体は通常通り点灯。

021_example_outline3.png
≪某工作機械製造工場≫
絶縁監視装置Leakeleを新規導入。 一部の変台にて1系統で周期的に約1Aを超えるIor値が発生。

原因を調査した所、炉のヒータ部が故障している事が判明。

021_example_outline3.png

お問い合わせ

絶縁監視ソリューションに関するお問い合わせは、下記連絡先までお気軽にご連絡ください。
システムソリューション事業本部 電力ソリューション部

03-3452-7181
【受付時間】 9:00~17:00
(土日祝日、当社休業日を除く)