1. TOP
  2. ワイヤレスソリューション
  3. ワイヤレスソリューション一覧
  4. LPWAソリューション
  5. LoRaモデム

LoRaモデム

LoRa通信を少ない手順で実現可能

LoRaモデム外観
LoRaモデムPLS100は、お客様のシステムを少ない手順でLoRa通信可能にする製品です。RS-485/RS-232C/GIPOのインターフェースを有し、お客様のシステムから出力されたデータをそのままLoRa方式にて通信可能にするプロトコル変換ユニットとして動作します。Private LoRaおよびLoRaWAN双方の製品をラインアップしております。

  • LoRa Gateway/Relayに送信
  • RS-485/RS-232C I/Fをサポート
  • リチウム電池搭載(9600mAh)
  • 80 × 50 × 35 mm

LoRaモデムのラインアップ

タイプ 品名
Private LoRa PLS100 E
LoRaWAN PLS100 W

LoRaモデムのHW仕様

項目 仕様
受信感度 -137dBm以下(BW:125kHz、SF:12)
無線通信速度 0.3Kbps~5.4Kbps
送信出力 20mW
変調方式 LoRa変調
通信周波数 920.6MHz~922.2MHz
電源 9600mAh Lithium Battery or 5V 2A(USB給電可能)
動作温度 -20℃~+60℃
外形寸法 80.0×50.0×35.0mm
電波法 国内電波法(TELEC)
インターフェース RS-485/RS-232C/GPIO(×2)/USB(microB)
筐体 アルミニウム(黒色)
LoRaモデムI/F

PLM100搭載

PLS100の内部には、PLM100モジュールが搭載されています。このため基本仕様はPLM100と同じになります。PLM100については、以下をご参照ください。