1. TOP
  2. ワイヤレスソリューション
  3. その他ソリューション
  4. Armadillo(組込プラットフォーム)
  5. Armadillo-IoT G4

Armadillo-IoT G4  NEW

2021年11月末 発売予定

エッジAI処理も可能なNPU搭載IoTゲートウェイ

Armadillo-IoTゲートウェイ G4は、エッジAI処理やML(機械学習)にも最適な高性能IoTゲートウェイです。高い堅牢性/利便性を高め、ソフトウェアアップデートの仕組みを標準サポートする新OSのArmadillo Base OSにより長期運用が可能です。セキュアエレメント搭載しているため、高いセキュリティを実現できます。

Armadillo-IoT G4 の特徴

 
        • エッジAI処理も可能になったNPU搭載IoTゲートウェイ
        • 低コスト/ファンレス/低消費電力
        • Armadillo Base OSによる長期運用に対応
        • コンパクトなOSとアプリケーションコンテナ構成
        • セキュアエレメント搭載

Armadillo-IoT G4モデル概略仕様※8

項目 仕様
型番 AGX4500-C00D0(開発セット)※1 AGX4500-C00Z(筐体入り) AGX4500-U00Z(筐体無し)
CPU NXPセミコンダクターズ製 i.MX 8M Plus
Arm Cortex-A53(1.6GHz) 4コア
NPU 2.3TOPS
RAM 2GB(LPDDR4)
ROM 8GB(eMMC, pSLCモード)
LAN RJ-45×2(1000BASE-T, AUTO-MDIX対応)
USB USB 3.0×1(Type-A)、USB 2.0×1(ピンヘッダ)
SD/MMC microSDスロット×1
カレンダ時計 RTC搭載(バックアップ機能対応 ※バックアップ用電池接続時)※2
オーディオ HDMI Audio
カメラ MIPI CSI-2×1※3 MIPI CSI-2×1
ビデオ HDMI2.0a(Micro-D)×1※4, LVDS(4レーン)×1
スイッチ ユーザースイッチ×1
LED ユーザーLED×1(Green)
入力電源 DC12V±10%
消費電力(参考値) 4.0W(定常状態) 
動作温度範囲 -20~+70℃※5
拡張インターフェースボード USB2.0, CAN, UART, GPIO, I²C, SPI, I²S, PDM, LVDS, PWM 他
※6
USB2.0, CAN, UART, GPIO, I²C, SPI, I²S, PDM, LVDS, PWM 他
メンテナンスポート USB micro-B シリアルコンソール
セキュアエレメント NXPセミコンダクターズ製 SE050搭載
外形サイズ 143×100.5×26mm※7 135×95mm※7

※1 本体、ACアダプタのセット.
※2 バックアップ用電池接続時。開発セットに電池は付属しません.
※3 ケース装着時は使用不可.
※4 4K表示可能.
※5 ただし結露なきこと. 
※6 ケース装着時は使用不可.
※7 突起物を除くサイズです.
※8 正式な仕様はメーカサイトにてご確認ください.