1. TOP
  2. ワイヤレスソリューション
  3. その他ソリューション
  4. Armadillo(組込プラットフォーム)
  5. Armadillo-IoT A6 C1

Armadillo-IoT A6 C1モデル NEW

2021年3月発売予定

電力自給型向けIoTゲートウェイ

Armadillo-IoTゲートウェイ A6は、従来モデル以上に省電力で動作する小型なIoTゲートウェイです。超低消費電力でクラウドと通信できるセルラーLPWA(LTE-M)モジュールを搭載。自立型のシステムを構築する際には、ソーラーパネルや蓄電池をより小さなものにでき、システム全体のコストを大幅に低減することができます。

Armadillo-IoT A6 C1モデルの特徴

G3L
  • すぐに使えるケースモデル(C1モデル)
  • 多彩な省電力モードと高速な動作状態への遷移、間欠動作の実現
  • セルラーLPWA(LTE-M)モジュールを搭載 ※1※2
  • Linuxをプリインストールし、柔軟なハードウェア拡張が可能
  • ゼロトラスト・セキュリティ時代に向け、セキュアエレメント搭載

Armadillo-IoT A6 C1モデル概略仕様※8

項目 仕様
型番 AG6110-C01D
CPU Arm Cortex-A7(528MHz)
RAM 512MB(DDR3L-800)
ROM 3.8GB(eMMC,SLCモード)
LAN RJ45×1(100BASE-TX/10BASE-T, AUTO-MDIX対応)
無線LAN 非搭載
モバイル通信 LTE CAT-M1(タレスDIS製 LMS31-J搭載)※1 ※2、SIMスロット:nanoSIM対応
メンテナンスポート あり(RS-232C)
USB USB 2.0(Host)×2(High Speed)
SD/MMC マイクロSDスロット×1※3
カレンダ時計 RTC搭載(バックアップ機能対応)※4
LED Green x1,Red x1
スイッチ ユーザースイッチ×1
入力電源 DC5V±5%
消費電力(参考値) 約1mW以下(シャットダウン時), 約100mW(スリープ時),
約230mW(スリープ時[SMS起床可能]),
約850mW(アクティブ時), 1950mW(最大消費電力)
動作温度範囲 -10~+40℃ ※5 ※6
拡張インタフェース 非搭載
筐体サイズ 83.0 x 58.0 x 24.3mm※7

※1 LTE Cat M1及び通常のLTE SIMの接続が可能です.
※2 認証取得済みキャリア: docomo/KDDI, 対応バンド:(1/8/18/19/26), 下り300kbit/s, 上り375kbit/s. 
※3 ブート対応. 
※4 スリープやシャットダウン状態からの復帰トリガーとして使用可能.
※5 ただし結露なきこと.
※6 ボード本体の動作温度範囲は-20℃~+70℃です.
※7 突起部分を除くサイズです.
※8 正式な仕様はメーカサイトにてご確認ください.