1. TOP
  2. 鉄道ソリューション
  3. 製品一覧
  4. 線路横断埋設ケーブル探査システム

線路横断埋設ケーブル探査システム

概要

線路を横断する埋設ケーブル探査の悩みを解消します!


特徴

  ■確かな探査性能
    台車を走行させ埋設ケーブルを探査。ケーブルを発見すると音とメータによりお知らせ。誰でも簡単・正確に!
  ■計量コンパクト
    本体重量30kg、2人でラクラク運搬。コンパクトな折り畳み式でライトバンに搭載可能。
  ■タブレット連携
    探査経過・結果(ケーブル位置・深度)は地図上にキロ程絶対値として表示。いつでも履歴・ケーブル位置確認。
  ■他系統へ情報提供
    探査結果(履歴)は地図データ(GMap Tools形式)として、他系統にデータ出力し提供。

機能紹介

本装置は、本体(線路上を走行可能な3輪ローラ付)、制御ボックス(移動距測定、BLE通信機能搭載)、発信アンテナ部分、受信アンテナ部分、及びタブレット端末などから構成され、線路上を走行、移動しながら線路下を横断する埋設ケーブルを検出。

本装置によるケーブル探査の際には発信アンテナから地面に向かって電波を照射しながら線路上を走行・移動。線路下の地中に線路を横断する埋設ケーブルが存在する場合、受信アンテナの受信レベルが大きくなることによりそのケーブルの存在を検知するとともに、三角法を利用して埋設深度を計測。

また、本装置には走行距離を計測するためのエンコーダーを搭載し、検知した埋設ケーブルの位置は線路上所定のキロ程からの距離にて特定が可能。

実際にケーブル探査を行う際のその場所の位置情報や過去の検査履歴、埋設ケーブル情報の登録、閲覧等についてはタブレット端末のケーブル探査アプリにおいて行う。

システム構成図

お問い合わせ

03-3457-0421

【受付時間】 9:00~17:00
(土日祝日、当社休業日を除く)