投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

代表取締役社長 兼 CEO
佐鳥 浩之







平素は格別のご支援ご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
ここに第75期第2四半期(平成28年6月1日から平成28年11月30日まで)の事業の状況につきましてご報告申し上げます。

当第2四半期連結累計期間における世界経済は、全体として力強さを欠く展開の中、英国のEU離脱選択や米国の政権移行に伴う先行き不透明感が拡大しました。国内経済は、住宅投資などで一部回復が見られるものの、為替・金融市場の大幅変動等の影響もあり、足踏み状態が続きました。

このような環境の中、当第2四半期連結累計期間の業績につきましては、売上高は事務機器用ユニット製品の採用モデル拡大や車載向け外資系電子部品の販売増があったものの、PC用およびモバイル端末用半導体の販売減により536億12百万円(前年同期比8.8%減)となりました。利益面につきましては、売上高の減少に伴う売上総利益の減少、販売費及び一般管理費の減少により、営業利益は2億20百万円(前年同期比40.1%減)、経常利益は為替差損の計上により2百万円(前年同期比99.3%減)、親会社株主に帰属する四半期純損失は1億4百万円(前年同期は2億28百万円の利益)となりました。

通期の連結売上高は1,110億円(前期比1.8%減)、営業利益は6億円(前期比0.7%減)、経常利益は3億70百万円(前期比42.8%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は0百万円(前期比100.0%減)を予想しております。

なお、株主の皆様への利益還元として、中間配当金につきましては、1株につき16円とさせていただきましたので、ご了承賜りたくお願い申し上げます。

株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。