投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

代表取締役会長 兼 CEO
植田 一敏







平素は格別のご支援ご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
ここに第73期(平成26年6月1日から平成27年5月31日まで)の事業の概況につきましてご報告申し上げます。

当連結会計年度における世界経済は、米国では緩やかな景気回復が続く一方で、欧州経済の停滞や中国、新興国の成長鈍化がみられるなど、全般的には力強さに欠ける状況でした。一方、国内経済は、消費税増税後の需要の反動減が一巡する中、政策効果や円安による企業収益の改善、設備投資の持ち直しなど、緩やかな回復基調が続いております。

このような環境の中、当連結会計年度の業績につきましては、売上高はPC市場を中心とする海外事業の落ち込みがあったものの、車載用およびモバイル端末用外資系電子部品や通信基地局用電子部品の販売増により、1,297億45百万円(前期比0.3%増)となりました。利益面につきましては、営業利益は15億3百万円(前期比4.9%減)、経常利益は為替の影響により23億43百万円(前期比46.4%増)となりました。当期純利益は16億83百万円(前期比25.7%増)となりました。

当連結会計年度の期末配当金につきましては、1株当たり18円とし、中間配当金1株当たり12円と合わせた年間配当金は1株当たり30円とさせていただきますので、ご了承賜りたくお願い申し上げます。

株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。