投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

代表取締役会長 兼 CEO
植田 一敏







平素は格別のご支援ご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
ここに第72期第2四半期(平成25年6月1日から平成25年11月30日まで)の事業の状況につきましてご報告申し上げます。

当第2四半期連結累計期間の事業環境は、新興国経済の成長が鈍化する一方、米国経済の堅調な推移や欧州諸国の景気に持ち直しの兆しが見られるなど、先行きについて期待感が高まっております。また、国内においては消費税率引き上げに伴う不透明感があるものの円安・株高が一段と進行し、先行きの景気回復が期待される状況にあります。

このような環境の中、当第2四半期連結累計期間の業績につきましては、売上高はデジタルカメラ市場を中心とする国内事業の落ち込みで649億77百万円(前年同期比1.4%減)となりましたが、営業利益は売上総利益率の改善により8億12百万円(前年同期比281.3%増)、経常利益は8億26百万円(前年同期比278.7%増)、四半期純利益は8億9百万円(前年同期は32百万円の利益)となりました。

なお、株主の皆様への利益還元として、当第2四半期の配当金につきましては、1株につき10円とさせていただきましたので、ご了承賜りたくお願い申し上げます。

株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。